UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

スプレーを過信してはいけない

最近なぜか、

手の指を蚊に刺されます。

 

 

 

刺すならもっとおいしそうなとこ刺しなさいよ。

指だと搔きづらくて困るんだよ。

 

 

そんなことを思いながら、

左親指を掻いてます。

 

こんばんはまりなです。

 

 

 

 

 

先週木曜日は休校日だったので、

「アイドル」については書いていないのですが、ひとつご報告。

 

嵐グッズ、我が家に着々と増えてます。ニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週のテーマは

「こわい」・・・

 

 

 

 

 

 

 

自分にとってこわいものって何だろうと考えたんですが、

すぐにひとつ思いつきました。

 

 

 

ゴ○○リです。

 

そう、

あの黒茶色の、めちゃめちゃに素早い、あいつです。

 

 

 

 

 

小さいころは

スプレーさえあれば無敵だと思っていたのですが、

 

あるときを境に、

奴らはわたしにとって、恐怖の存在へと化してしまいました。

 

 

 

無敵スプレーを噴射した瞬間

華麗に空へと羽ばたき、、、

 

そのままペチョっと。

 

 

 

 

リアルに想像して

ゾゾっっとしてしまう読者の方もいると思うので

どこに着陸したかはふせますが、

 

本当にもう、、、最悪だったんですよ。

 

 

 

 

 

そんなことが起きてから、

スプレーを信じることが一切できなくなり、

だからといって他になにか手があるわけでもなく、

 

私は奴らに

まったく出だしができなくなってしまったというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

だから、一人暮らしをしていたときには、

もう大変というか、なんというか。

 

 

こんなこと書いたらひかれてしまうかもしれませんが、

私のとった対応は、放置と祈祷。

 

「でてってくださいでてってください~」と、

ただただひたすらにお祈りしてました。

 

 

 

いまでは、幸いにも

奴らに物怖じしない相方がいるため、

快適な生活を送れております。

 

ありがたやありがたや。

 

 

 

 

 

UTUWAにも、

夏になると2回くらいでるんですよ。

 

 

 

もちろん私は、

逃げる以外なんにもできないんですけど、

 

 

UTUWAには

高3生のⅠをリーダーとしたゴ○○リバスターズがいるので、

なんにも心配はいりません。

 

 

 

誰かが発見したと同時に

リーダーがスプレーを手にとり噴射。

 

本当に瞬殺です。

 

 

今年はスプレーが途中で切れてしまい、

リーダーが危険に晒される瞬間がありましたが、

 

すかさずメンバーのO本氏、

ティッシュ箱でパコーン。

 

凄まじい一撃でした。

 

 

圧巻の連携プレー。

 

 

 

ゴ○○リさんたち、

うちのバスターズは強いですよ。

 

もう来ないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

・・・

なんかしょうもない文章ですみません。

 

 

 

ゴ○○リ、もっとゆっくり動いてくれたら

好きになれるかもしれないのにな。