UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

勝負に”絶対”はないのだから

こんにちは、気付いたらスラムダンクにハマってる川口です。

 

夜な夜な他の社員は以前紹介したDBDをみんなでやっているそうですが、

 

私は一人でスラムダンクをひたすら読み進めてます。

 

 

 

いや本当に面白い。

 

名言だけ聞いたことはあったけど

(社員との会話で聞かされて知らない人いたんだったといつもいじられてます。)

 

ついに王者山王との対戦まで漕ぎ着けました!

(河田弟が下がるところまで読みました)

 

今週中には1周読み終えそう。

まだまだ読み返すところは多そうだけど一回全部楽しみたい。

その後に読み返していきたいなと思ってます。

 

UTUWAにも水曜日から置き始めたので、

是非読んだことない方見ていただければと思います。

 

 

 

スラムダンクはそこらへんにして、

今回の話をしようと思ったんですが、今回のネタはスラムダンクから得ました。

 

 

↑今読んでいるところは王者に挑む湘北の序盤です。↑

 

 

 

 

漫画ではあるあるですが、現実世界でも

 

 

 

「あいつには絶対勝てないわってことありませんか?」

 

 

 

 

 

あの小石くんですら、化学は勝てないと言いますよね。

彼に関しては他のこと言いそうですが、無視しましょう。

 

 

 

 

 

勉強でもスポーツでも

 

「〇〇は頭いいもん。」

「〇〇はバスケうまいからなー。」

 

とか言ったことありませんか。

 

 

相手を認めることそれ自体は悪いことではないです。

その点認めて、真似ることや切磋琢磨することはできるから。

 

 

 

ただその後比較して、

 

 

「俺あいつには絶対勝てないわ」

「絶対無理だよ〜」

 

 

と口にしたことはないですか?

 

 

 

もちろん受験でもスポーツでも戦う相手に勝てるかどうかなので、

 

自分と同じステージに立たないものに関して勝てなくてもいいと思います。

 

 

 

例えば私立大学受ける人が、国立大学を受ける人と比較してもそもそもの敵が違うし、

 

バスケ部がサッカー部にサッカーで勝とうなんてのは勝負とは違います。

 

 

 

それでも同じ舞台に立つもの、ライバル…

 

どんなに強力だろうと

 

勝負に絶対なんて存在しないです。

 

 

10回に1回でも、100回に1回でも勝つ可能性はあります。

 

 

 

 

受験生はこの先、顔のよく知っているUTUWA生、全国の知らない人と勝負です。

 

 

成績表をみて、同じ志望校の一位のやつを見て

 

「こんなやつに絶対勝てないわ」とは思わないで欲しい。

 

相手を意識して「こっから巻き返したるわ」、「絶対にやったる」

 

ってつもりで夏、冬を超えて欲しい。

 

 

 

自分自身は部活動に思いれがないので、

 

スポーツ面であーだこーだいうことはできないけど、

 

困ったら思い出して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

slam dunkを!

 

 

 

 

 

俺も部活ちゃんとできる高校に入ればよかった〜。

すごい後悔してる。みんなは後悔しないために今を精一杯がんばれ!

 

 

またね〜