UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

夏でもミノムシしてます

夜はまだ肌寒いですね。

 

 

 

ちょっと寒いくらいの部屋で

寒いのにあえて半袖短パンを着て、

 

フワフワの毛布にくるまって寝るのが

私は大好きなのですが、

 

同じだという方、いませんかね。笑

 

 

 

 

 

こんばんは、まりなです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡本先生の提案で、

公立の小中学生を対象に、

 

まりな's エクササイズならぬ、

まりな's イングリッシュの授業を行うことになり、

 

 

今週の火曜日の朝の時間をつかって

早速やってきました^^

 

 

 

 

1時間半くらいぶっ通しだったし、

私の授業を受けるのは4人とも初めてだったのですが、

 

とてもあっというまの楽しい時間を過ごすことができました^^

 

 

 

参加してくれたみんな、ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも高校英語を担当していて思うのは、

 

英語を苦手とする高校生は、

そもそも、中学英語の理解が浅すぎるということ。

 

 

中学英語ではほとんど長文を扱うことはないので、

要は、中学で学ぶ英文法の理解が浅すぎるんです。

 

 

 

こんなにもロジカルな言語なのに、

どうしてこんなにも理解されにくいのか・・・

 

 

 

答えは、

「教科書」にある

 

と私は考えています。

 

 

 

 

 

 

 

英語の教科書を見たことはありますか?

 

 

Hello, everyone!

My name is ~ .

I can play ~.

 

こんな文がいきなり出てきます。

 

 

 

 

 

be動詞も助動詞も一般動詞も、何も教えていないのに、です。

 

 

 

 

よくわかんないけど、

とりあえず発音して覚えちゃおう!

 

一概に悪いとは言えませんが、

 

 

 

でもこれでは、

 

「英語に親しむ」ことはできても、

「英語を理解する」ことはできない

 

と、私は思います。

 

 

 

 

よくわからないけど音読を繰り返し、

なんとなく覚える。

雰囲気で解く。

 

別に中学英語までは、通用する子もいるでしょう。

 

 

 

でも、高校のgrammar(文法)の授業で

完全に取り残されます。

 

 

 

 

 

 

 

高校でgrammarという授業があり、

その定期テストがあり、

 

大学受験で必要とされるのであれば、

 

 

高校を入学するまでの段階で、

しっかりロジカルに英語を勉強しておくことがとてもとても大切で、

 

そのためには、英語の教科書って、

もっと構成を考える必要があると思うんだけどなあ…

 

 

 

 

 

 

英文法を学んでほしいのか、

英会話を学んでほしいのか、

 

 

義務教育の各過程において

 

なんだかちぐはぐな感じが、

とても気持ち悪いと思ってしまうのです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか長くなってしまったのですが、

 

学校の授業がどうであれ、

私は、ロジカルでシンプルな英文法という学問がとても好きです。

 

面白い学問だと思うんです。

 

 

だから、英語が嫌い、苦手、そんな子に

面白さを気づかせてあげたい。

 

 

 

今回の1時間半で、

英語はルールさえわかっちゃえば、すごくすごくシンプルなんだよ!

 

そんなことを、楽しく伝えたかったのですが、

うまくいったかなあ。

 

 

 

また機会があれば、教えたい。

 

 

 

1人でも多くの子たちに、

面白さが伝わったらいいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

追記

 

ロジカルでありシンプルであり、

そして、英語は「自由」である!

 

 

それが、私が英語が好きな理由です。

その「自由」についても、いつかお話したいと思います^^

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

そして、今週土曜はまりな's エクササイズです!

下半身トレ、一緒に悶えながら頑張りましょう!!!!!