UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

密かな目標達成

 

 

こんにちは、火曜日担当の長坂です。

 

 

最近の僕が書く記事がめちゃくちゃ下向きなので、

 

 

小石君がぶち上げてくれることによって

 

 

バランスを保っています。いやぁすまないね申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

以前どこかの記事で前置きしていましたが、

 

 

前日引越しをいたしました。

 

 

 

 

 

 

これまでのシェアハウス生活を振り返ると、

 

 

親元を離れて生活するっていうのは僕にとって初めてのことで、
(大学は通いでした。)

 

 

ましてやシェアハウスなんてどういう感じなんだろうと

 

 

当初は思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

まず最初のシェアハウスの相手は、圭祐先生でした。

 

 

「持たざる者」という異名が付くんじゃないかってくらいに

 

 

本当にミニマリズムを極めていたと思います。

 

 

衣服や電子機器を合わせても、カバン1つに収まる量しか

 

 

持っていなかったのです。

 

 

寝るときは畳の上に毛布1枚だけでくるまって、夏、秋、冬を過ごしていました。

 

 

「音モナク、何モ持タズ、イツモシヅカニワラッテヰル。」

 

 

そんな詩が聞こえるほどでした。

 

 

生活は、共同というよりほぼ一人暮らししているようなものでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

そして4月になり、圭祐先生が旅立ち、代わりにきたのは

 

 

UTUWAで知らない人はいないだろう、

 

 

小石君ですね。

 

 

初日から部屋を2つ占領するや否や、

 

 

冷蔵庫を全てコーラに変える魔法をかけたり、

 

 

5日間同じラーメン屋に通ってみたり、

 

 

抑えているらしいけど所構わず歌っていたりと、

 

 

圭祐先生とは打って変わって、

 

 

動、轟、破みたいな漢字が当てはまるよねっていう感じです。

 

 

 

 

 

 

ただこれもやはり以前どこかの記事で書いたと思うのですが、

 

 

彼に肉薄して、彼の生活についていけるのは

 

 

きっと僕だけだと思います。

 

 

体型や飲食物、騒音等に全く影響を受けないので、

 

 

僕が女の子だったらお嫁さんになってあげた方が

 

 

いいんだろうなと思いつつも、

 

 

多分ごめんなっていうと思います。(勝手にふって更にごめん。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで経験してこなかったことを経験して、

 

 

手探りで進んできました。

 

 

今だって、急激なオンラインの波とか、

 

 

何が最善かわからないけど前に前に進んでます。

 

 

そうしないと生きていけないから。

 

 

変わることは怖いなと思うけど、

 

 

今の場所があったかいとは思うけど、

 

 

僕が、私が今生きるために必要なこと。

 

 

その度に僕は選んで、歩くんだと

 

 

そうして大きくなれたらなと

 

 

小さな決意をしてみるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、僕はこれで今年の目標達成です。

 

 

皆さんは年末とか、年始の目標覚えてます?

 

 

改めて振り返ってみるのもいいですね。

 

 

それでは!