UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

I wanna share my heart with you.

 

 

こんにちは、火曜日担当の長坂です。

 

 

 

 

いよいよというか、ずっとだったのですが、

 

 

コロナウイルスに対する怖さというか

 

 

危機感が、とてもリアルなものになってきていますね。

 

 

 

 

 

生活のいろいろなものが制限されてきていますし、

 

 

人とのコンタクトも間接的になってしまって、

 

 

見えないストレスに苛まされる方も少なくないと思います。

 

 

 

 

 

かくいう僕も多分その一人です。

 

 

元々漠然とした不安を抱えていたのですが、

 

 

改めてUTUWAが休校になったり、

 

 

茨城で感染者が出ていたり、地元での感染者もいて、

 

 

父母がそこそこに年いっているので、

 

 

拍車をかけるようになんだかモヤモヤが大きくなって。

 

 

 

 

 

「明日僕は同じように生活できるだろうか」

 

 

 

 

 

「僕の大事な人たちも同じように明日を送ることができるだろうか」

 

 

 

 

 

そんなことを考えてしまって止まれなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

「そうだ、散歩しよう」と夜中の3時とか4時くらいに

 

 

上着を着て玄関へ向かったのですが、

 

 

「どこで何が起きるかわからないのに今散歩って…」と思い

 

 

再び座椅子に座って、大好きなアーティストをイヤホンで流して

 

 

瞑想していました。

 

 

 

 

 

どこかに吐き出したくて

 

 

インスタにいつかの写真と共に

 

 

今日のブログとおんなじような文面を英語で書いたら

 

 

秒速で「イキらないでください」と

 

 

小石君から連絡が来ました。

 

 

消しました笑

 

 

 

 

 

 

 

何が伝えたいとか特にないのですが、

 

 

言いたいことは言えるうちにやっぱ言っときたいですよね。

 

 

コロナにかかって、もし亡くなってしまったら

 

 

誰とも顔を合わせることなく

 

 

荼毘に伏されるそうです。

 

 

恋人、家族、子供であっても会うことはできません。

 

 

自分に置き換えたら

 

 

物凄い寂しく、怖くなりました。

 

 

大袈裟と思われるかもしれませんが、どうか他人事とせずに

 

 

リスクを避けて欲しいです。どうか無事でいて。

 

 

 

 

どうか皆さん、ご自愛くださいませ。

 

 

それでは。