UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

ポエマーが通りますよ

 

 

みなさん、体調などは崩されておりませんでしょうか。

うだるような暑さも過ぎ、肌寒い日があると思いきや、

また気温が上がったりと。寒暖差にやられてしまう季節の変わり目、

どうか皆さんご自愛ください。

 

 

どうも、火曜日担当長坂です。

 

唐突ですが、みなさん、

 

 

 

ポエムしてますか?

 

 

 

僕のポエム癖は多分物心ついた時から始まってます。

 

なぜならそこで音楽というものをを覚えたから。

そこで色んな言葉に出会ってしまったから。

そこで僕っていう方向性を決める価値観に出会ったから。

 

 

振り返るとこれといって得した事もないし、

むしろ損した事というか、友達をなくした経験はありますね。笑


(昔、友達に「お前誰だよ」って言われて「俺は俺だ」的な感じで返したら
めちゃめちゃバカにされて、取っ組み合いの結果、絶縁状態になりました。
多分本気でそう思っていた分、感情的になったのだと思います。)

 

 

今回は、「僕に根ざしているのはこんな感じのこと」を書こうと

単純に思って、今に至ります。

 

「言葉」の力を感じる僕を知ってほしいと言うか。

 

同時に「言葉」の無力感を痛感する部分もあって。

 

 

個人的には、会話があまり得意な方ではないと思います。

「ものを教える立場の人間かお前は!」と叱られそうですが、

知識的なことではなく、人間的な話をすると。

思った意図とは違う言葉が出たり、捉えられてしまったりもするので、

考えるとレスポンスがワンテンポ遅くなりがちです。
(とある生徒からは「先生日本語下手ですね笑」なんて言われましたが、
まさにその通りな気がします。笑ごめんなさい。)

 

あとは感情的、感覚的な部分は表現しにくい。

それがそのまま伝わるわけがないんです。僕は君じゃないし、君も僕じゃない。

言葉は、感覚とか感情に合う服というか、型にはめたものだから。

 

今書いているこの部分すら伝わるか怪しくなってきましたね。笑

何を伝えたいん?ていうのも不安になってきました^^;

 

 

 

こと歌詞とか音楽に関してあった自負も、このブログを書いていて

だんだん崩れ去ってきた気がします。笑

 

 

ただまぁせっかくだと思うので、

何気なくかける言葉に

少し向き合ってみるのもいいのかもしれません。

ぜひ「言葉」を大事にしてみてください。

ではまた。

 

 

 

今週の小石君

(①まず俺のカバンに君の鍵が入っているのが疑問。

 ②君があやめたのならば、最後までしっかり処理してほしい)

 

「たけさん、虫みたいなもんじゃないですか。

お互いちゃんと処理し合わないと。」

_人人人人人人人人人人人_

> 虫みたいなもん!! <

Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y