UTUWAのブログ

笑いとふざけと、時々、まじめ。

心打たれる言葉その1(長坂)

こんばんは。長坂です。

めっきり寒くなりましたね。風邪などはひいていないでしょうか。

僕はこんな体でも風邪はひいていないです。

見た目体調悪そうですけど、元気です。もう一度いいます、元気です。

 

 

「この世の中に生まれた者は、誰のものでもないんだよ。

誰の操り人形でもなくて...

したいことは全部ちゃんと自分で選べるんだ。

ぼくらを造った神さまがいるとしたって...

そんなぼくらを、もう自分の人形だなんて思わないと思う。

自分で考える物は、モノじゃない。

造ったところまでは神さまのお役目...

なんの糸にも操られずに自分で立って...

ちゃんと生きてちゃんと死ぬのが、ぼく達の役目だ!」(小学館 藤田 和日郎からくりサーカス』より)

 

 

唐突になんだって感じですが、

最近すごく心を打たれた言葉ですね。漫画のワンシーンなんですが。

 

みんな好きなこと、やりたいことってあるのかなと。

やりたくないこと、やめたいことってあるのかなと。

 

それは誰かに決めてもらうとか、強制されるのではなくて

自分でちゃんと選べるんだぞっていうこと

選んだからには、自分自身が責任を持って最後まで生きていくんだよってことを

教えてくれる言葉で

「はぁ〜いいな〜」って泣くのこらえてみてましたね(笑)

  

勉強も選択肢の1つでしかなくて、

それを選んだのなら頑張るべきだし、

やらないっていう選択肢もある。

ただその選択の責任は誰のものでもなくて、自分自身なんだってことを受け止めないといけない。

 

なんとなく普通に転がっていく1日だけど、

ふと大事なことを気づかせてくれる。

 

 

何か大事なものをみんなにも持って欲しいです。

そして、手伝わせてくれ!